スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYYA公認デモンストレーター

JYYA公認デモンストレーターになりました。

(ジャパンヨーヨーアソシエーション/日本ヨーヨー協会)
●ヨーヨーの普及
●ヨーヨーをスポーツとして確立・ヨーヨーの講習会の実施、及びインストラクターの派遣
●小学校でのヨーヨー教室やクラブ活動の支援・競技用のヨーヨーを公認し、安全に楽しめるヨーヨーの普及
●イベント、TV番組でのデモンストレーションプレイ及びそのプレイヤーの派遣
●ヨーヨーに関するイベントの企画、運営・世界で上位入賞を目指すプレイヤー達の支援
って団体です。
バンダイのハイパーヨーヨーの認定会でティーチングやデモをしているのもこの団体です。
今はハイパーヨーヨーでの活動は無くなってしまいましたが。。。

自分はヨーヨー人としては全くのペーペーです。大会参加経歴ももちろん入賞もありません。
2013年にベイブレードのついでにセール中だったハイパーヨーヨーを買ったのがはじめでした。
2か月くらいは押し入れに眠っていたんですが、夏に近所のジョーシンでハイパーの認定会に遭遇し
デモンストレーターのかっこいいパフォーマンスに感激しました。
それからは早朝起きて練習、昼休憩に練習、寝る前に練習。毎日毎日練習しました。
中指がパックリさけて血が出ることもありました。それでも練習にのめりこみました。

30代後半になると『練習して習得する』って行為がなくなってきます。子供のころは縄跳びの二重とびや
さかあがり、カーブを投げる練習、コーナーキックの練習など日々できることが増えていった気がします。
大人になり自分のできることが停滞しているのを感じていたのでヨーヨーで新しいトリックを習得できたときの
脳汁は半端ないものでした。

ハイパーヨーヨーには認定会ってシステムがあり、練習の成果を認定員に見てもらいハンコをもらいます。
福井でも月に1度くらいはあったんですがバンダイの営業が下火になるにつれ回数も減っていき、
北陸で認定会を開催しているのは石川県でのみになりました。
毎月せっせと通いすべてのトリックでハンコをもらいようやくマスタースピナーになれました。
息子(当時年長)も練習してスーパースピナーにまでなれました。
体も小柄な息子が小さな手で小さな三角を作り必死のブランコを見たときは号泣ものでした。
認定してもらいハンコをもらった時のうれしそうな顔は思い出すだけで今も泣けてきます。

前置きは長くなりましたが、このような体験により私はヨーヨーという素晴らしいスキルトイを
もっとたくさんの人に体験してもらいたいと思うようになりました。
次回ハイパーの認定会が始まる時には福井在住としてできるだけ認定会を開催し、
多くの人に知ってもらう。そのためのJYYAデモンストレーターの応募でした。

正直、ヨーヨー歴も浅く大会経験もない自分がどれだけ貢献できるかわかりませんが
多くの子供さんや大人の方に成功体験してもらうべくデモンストレーターとして活動していきたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aki2525

Author:aki2525
福井でヨーヨーとけん玉をしているおっさんです。
まだまだ経験は浅いですが、
よろしくおねがしいます。
JYYA公認デモンストレーターになりました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。